2008年07月10日

あなたは、良い姿勢ですか?




みなさん、こんにちは。

からだ回復センタ− さくら堂   院長  氷見です。

みなさんは、姿勢って気にした事がありますか?

骨盤のゆがみや背骨のゆがみが、痛みや病気の原因になるわけですが

姿勢が悪いということは、これも、一つのゆがみなんです。

背骨は、本来ゆるやかにカ−ブを描いています。

「生理湾曲」と言います。

これが、強く曲がりすぎていたり、逆に、まっすぐになっていたり

していると、いろんな不調が出てきます。例えば・・・・・

片頭痛、肩こり、顎関節症、痔、腰痛(朝起きた時に痛い)

五十肩の一部、野球肘、テニス肘、ぜんそく、鼻炎(花粉症)

眼精疲労、耳鳴り、めまい、椎間板ヘルニア、あげたら

きりがありません。

まだまだ、ありますが、少なくとも、上記にあげた症状は

当院に来た方々の訴えていた症状で実際に「姿勢」が悪いだけ

改善した、例です。

もちろん、骨盤等のゆがみによるものも、あるので

全てが、姿勢の悪さだけではないケ−スもありますが

最近、とても、多い症状です。

今、パソコンでこのブログを見ている、あなた!

ためしに、背中を丸め猫背の姿勢をしてみて下さい。

そして、腰に手を当ててみてください。

パンパンに張っているのがわかりますか?

次に、少し「でっ尻」になるように姿勢を正して下さい。

そして、腰に手を当ててみてください。

腰の肉や皮が緩んでいるのが、わかると思います。

そうなんです、姿勢を良くしている方が腰などの負担が

減るんです。

特に女性はスタイルそのものが見違えるように変化しますよ!!

どうしたら、スタイルが良くなるか知りたい方は、どうぞ来院して

みて下さい。くわしくご指導いたします。

又、当院では、姿勢を調整できる、もともとは、治療目的に

開発された「快復枕」を置いています。

実際に治療に使っています。

姿勢につきましては、今後も随時取り上げて生きます。

あなたも、今一度、姿勢チェックしてみて下さい。
posted by ちあき at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。